So-net無料ブログ作成

桂文枝が不倫報道を否定「娘のように応援していた」 その訳は? [エンタメ]



落語家桂文枝(72)が21日、都内で行われた落語会終了後、写真週刊誌「フライデー」に掲載された歌手紫艶(38)との不倫報道について「娘のように応援していた」と否定した。また、妻に「脇が甘いからや」と言われたことを明かすと涙ぐんだ。

2012_0722.jpg

 20年来の不倫関係などと報じられたことについても否定した。最後に会ったのは2年前の東京で行われた落語会だったそうで、その前は10年以上会っていないとした。掲載された海で遊ぶ写真については、14~15年前、友人を交えて遊びに行った時のものだとした。

 文枝は「このたびは多方面にご迷惑をお掛けして、申し訳なかった。真剣に落語と向かい合って頑張っていきたい」と話した

(この記事は社会(時事通信さん)から引用させて頂きました)


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。