So-net無料ブログ作成

桂文枝 上方落語協会会長続投意欲でも実際は? 続投で誰か得して許すのか? [エンタメ]





落語家・桂文枝(72)が22日、大阪市内で「創作落語の会」の会見を開催。その席で演歌歌手・紫艶(38)との“20年不倫疑惑”に「私の考えが浅はかだった。もっと将来を考えて身を引き締めてやらなければならなかった」と“謝罪”した。

20160222-00000058-dal-000-11-view.jpg

 はっきりと事実を認める言葉はなかったものの、歯切れは悪かった。緊張の面持ちで会見場へ。詰めかけた報道陣を見渡しながら文枝は会見冒頭、「落語会の会見でこんなに来ていただいて」と冗談交じりにあいさつ。続けて「すべて私の不徳の致す所」とか細い声で話した。

 前日の21日には東京・神保町花月での公演後に取材に応じた文枝は「娘というか、そういう感じで応援してきた」と愛人関係を否定。だが、この日の会見では関係を否定する言葉はなし。一連の報道で家族に与える影響にも言及し「歯医者にも銀行にも行かれへんと言われました」と申し訳なさそうだった。

 現在は上方落語協会の会長も務め「協会の選挙もあり、どうなるか分かりませんが、できれば続けたい」と続投へ意欲。ただ同時に「家庭の危機を抱えているのは現実ですし、嫁さんに苦労かけられんなぁと」と状況次第で辞退する可能性も示唆。「独居老人として心の安らぎを。どうか、そっとしておいてほしい」とお願いした。

 文枝と紫艶については、19日発売の写真週刊誌「フライデー」が「20年不倫」として報じた。また、この日は紫艶がテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」の取材に応じ、「父であり恋人でした」と告白していた。
(この記事はエンタメ総合(デイリースポーツさん)から引用させて頂きました)


おすすめ記事
大谷翔平の二刀流にMLBの現役選手11人が証言
溺れた中国人男性の救出で日本人男性溺死に、中国ネットで称賛と怒りの声
一般人にはわからない、金持ちの珍行動とは
菜々緒がインスタグラムで入浴に続き今度はブラ写真  男女を問わず絶賛の声!!
水卜アナに「脱いだらボン、キュ、ボン」を「ドラえもん」と言われ、徳島アナも納得?
ベッキー 騒動後初のブログ更新 タイトル『みなさまへ』で謝罪
東京五輪エンブレム問題再燃? B案『ドラゴンボール』の“魔封波”に酷似と話題
オバマ大統領の「原爆慰霊碑に献花」と「黒い鞄」のギャップが恐ろしい!!
貫地谷しほりのフォローワーが唖然とした驚愕の日よけ対策が笑える!!
SMAP中居、香取とプライベートで熊本に炊き出し
三菱自動車の燃費偽装 PHVでも発覚!!
日本の回転寿司からアレが消えて、韓国寿司好きネットユーザー戸惑い?
かつらの石田純一  「安心して下さい!!着けてますから」と言ってほしかった!!
下半身がポロリ寸前の「裸同然」のドレス姿を披露したスーパーモデルとは




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。