So-net無料ブログ作成

紫艶が男女の関係否定せず!! ここまでしゃべっても売名行為は否定の矛盾 [エンタメ]





落語家の桂文枝(72)との不倫疑惑が一部で報道された演歌歌手の紫艶(38)が、22日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」の取材に応じ、「父であり恋人でした」と告白した。

20160222-00000035-dal-000-5-view.jpg

 番組の電話取材に応じた紫艶は、恋人でしたか?という質問に「はい」と不倫関係であったことを認め、恋人であった期間は?という質問にも「20年間です」とはっきりと答えた。「思いやりもあって優しくて、相談にも乗ってくださる。尊敬しています」と、文枝への思いも語った。

 デートは大阪近辺で行っていたといい、34歳という年齢差についても「師匠はお若い方なので、話が合わないということは全くなかった」という。

 紫艶の自宅に来たことはあったのか?という質問にも「そうですね…」と認め、男女の関係だったのかと問われると「それは世間の方の判断に任せます」と、否定はしなかった。

 売名行為ではないのかという憶測も呼んでいるが、すでに芸能活動は行っていないことと、今後も芸能活動を再開する予定がないことを挙げ「売名する必要はない」ときっぱり否定していた。

 文枝は、21日に会見を開き、「娘というか、そういう感じで応援してきた」と、不倫関係を否定していた。
(この記事はエンタメ総合(デイリースポーツさん)から引用させて頂きました)


おすすめ記事
テスラモーターズの新型EV車に日産「リーフ」大敗か?
意外と小柄な女性芸能人って誰?
「とくダネ!」で女性の下着映る 「赤いのがみんな見えていた」と小倉智昭氏が注意
小保方晴子氏の2年ぶりの容姿公開に同情と驚嘆の声
井上公造氏の言う、ベッキーのタレント生命を揺るがす文春が持っている駒とは?
中国でビキニ美女が殻をむいてくれるエビ料理店が話題
なつかしのファミコンキャラも3Dで表示するエミュレーター「3DNes Emulator」が登場
夫婦が娘を殺害することになってしまった統合失調症とは
乙武氏40歳誕生パーティーで、神田うの等も絶賛した妻・仁美さんのあいさつとは?
ライオンにしてもらった犬に、手を伸ばす赤ちゃんのアマゾンCMは合成?
年金の裏ワザ 早く受け取らないほうがいい理由
グラビアモデルの契約がAV出演強要   彼女達の受けた扱いがひどい!!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。