So-net無料ブログ作成

May J.の自叙伝発売でまたもや炎上となったワケ [芸能]




各種コンテストで歌唱力の高さを評価されて06年にデビューするも不遇の時代を過ごしたMay J.。09年に「Garden feat.DJ KAORI,Diggy‐MO’,クレンチ&ブリスタ」で注目されるようになると、バラエティ番組「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)でボーカルテクニックの高さを見せつけ、14年にはディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go~ありのままで~」で大ブレイクを果たした。しかし一方で、「ドヤ顔で歌ってる」「ムカつく」「またカバーかよ」などと激しいバッシングにさらされてきた

bfb1d_1471_fe575471_0d13c77c.jpg

「現在のバッシングは、過去のバッシングを振り返って『気にしないようにしていた』『それでも一人で泣いていた』などとテレビ取材に答えたことや、先月発売した自叙伝『私のものじゃない、私の歌』が言い訳がましいととらえられたことが原因です。May J.の歌はとても上手ですが心に響かない。人の心を動かす魅力に欠けている。これが致命傷なんです」(音楽プロデューサー)



 オリジナルヒット曲がないMay J.。過去のヒットソングに頼らず、自分で作詞作曲してオリジナル曲を作ってみてはいかがか。
(この記事は(アサジョ)から引用させて頂きました)




おすすめ記事
信じられない体勢でバイクで居眠り運転をする男
北朝鮮のクリニックがタンザニア保健省に即時閉鎖命令された理由に納得
世界初公開したプリウスPHVが売れないワケ
歴史的名車「トヨタ2000GT」の伝説・逸話
「日産のGT-R」2016年モデルが世界最速ドリフト走行更新 その時速とは?
「ホンモノ揃いのスズキ」とカーマニアをうならせる、筆頭の新型車イグニスとは?
カー・オブ・ザ・イヤー選考委員  自動車評論家の森野恭行氏が事故死
ダイハツ工業初の自社開発生産による新型「パッソ」発売
中国も認めざるをえない、世界に誇る自動車大国になった理由とは
ホンダが新型燃料電池車を発売 水素3分の充填1回で750キロ走行
トヨタ自動車の「レクサス」が価格15万円の超高級ランドセルを作った狙いとは?
「日本車5ブランド」が、米国の消費者団体専門誌で評価されていることとは?
トヨタのプリウス式の弱点を克服した「マルチステージハイブリッドシステム」とは?
Googleの自動運転車、自動運転モードで初の過失事故
「10速オートマ」時代で、ギヤを多段にする必要性とは?
大阪の暴走事故、今の自動ブレーキでは防げないのはなぜ?
ジャニーズ残留を決めた木村拓哉が「スマスマ」辞めたい要因とは?
Perfumeのあ~ちゃんとかしゆかが「アメトーーク!」で芸人たちを驚愕させたこと
高橋みなみが乗り切った母親の逮捕と対応とは
金子賢が肉体改造のビフォアアフターを投稿したInstagramに絶賛と驚きの声!!
夏目三久が「あさチャン!」生出演でメガネをかけていたワケ
猫カフェ「ねこのて」が業務停止命令された内容とは
トリンドル玲奈がインスタグラムにウサ耳姿を公開 「かわいすぎる!」とファン絶賛!!
【動画】東日本大震災で中止となった、感動の九州新幹線CMが再燃
熊本を応援でちばてつや氏が発端 「#くまモン頑張れ絵 」に誰でもくまモン描いて





スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。