So-net無料ブログ作成

東京五輪エンブレムは「市松模様」A案に決定 [スポーツ]




2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、東京都内でエンブレム委員会(委員長=宮田亮平文化庁長官)を開き、新たな大会公式エンブレムとして、最終候補4作品から「市松模様」が特徴的なA案を選出した。

 最終候補4作品のうち、共同通信のアンケートやネット検索大手ヤフーの意識調査では「輪」をデザインしたB案が1番人気で、「朝顔」をイメージしたD案が小差の2位だった。

ca287_929_spnldpc-20160425-0107-0.jpg

 東京五輪公式サイトではA案を「歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に『市松模様(いちまつもよう)』として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、『多様性と調和』のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した」と説明している。

 組織委が実施した意見募集では、インターネットとはがきで計4万1516件が寄せられ、エンブレム委員会の最終審査では、集まった意見を参考にソフトバンクの王貞治球団会長ら21人の委員が議論した上で投票し、A案を選出した。

 昨年7月に発表された佐野研二郎氏デザインの作品は盗用疑惑が拡大し、9月に前代未聞の白紙撤回となった。選考が閉鎖的だったと批判されたことから、今回は公募で1万4599作品を集め、最終決定前に候補作品を公開する異例の手続きを取った。
(この記事は(スポニチアネックス)から引用させて頂きました)



おすすめ記事
「マツコ&有吉の怒り新党」新MCの青山愛アナ 上目線発言でネット炎上
まえけんこと前田健が新宿路上で嘔吐し意識不明の重体?
藤原紀香が美脚修整していた証拠? 背景加工失敗写真が話題
紀香&愛之助の結婚が祝福されないワケとは?
中居正広が熊本地震の被災地で炊き出しか ?
小嶋陽菜の「究極のヒップライン」にファン絶賛の声
オーストラリアで中国人留学生にひったくり被害が相次ぐワケ
信じられない体勢でバイクで居眠り運転をする男
一級建築士が語る熊本地震で「2つに割れたマンション」の本当の意味とは
篠原ともえの地震情報アカウントまとめツイートが絶賛され拡散
平成28年熊本地震は日向灘を震源とする巨大地震の前兆?
熊本地震 発生から21分後にF-2A戦闘機が緊急発進したワケ
熊本地震の「本震」のエネルギーは「阪神大震災」の1・4倍だった!!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。