So-net無料ブログ作成

米国の消費者情報誌でトヨタの新型「プリウス」を過去最高燃費と評価 [車]




キャデラック「エスカレード」が米国の道路を支配していた時代はずいぶん前に過ぎ去った。リーマンショック以降、低燃費車がガソリン消費の多い大型車を圧倒し、ハイブリッドカーが流行した。史上初の量産ハイブリッドカーとなったトヨタ「プリウス」は、今年発売された新しい4代目でさらに燃費が向上し、米国の消費者情報誌『コンシューマーレポート』ではこれまでにテストしたどのクルマよりも燃費効率が良いと評価している。
同誌が行った測定によると、2016年型プリウスの燃費は52MPG(約22.1km/L)と、先代の44MPG(約18.7km/L)を大きく上回った。新型プリウスの前に低燃費1位の記録を保持していたのは2人乗りの初代ホンダ「インサイト」で、51MPG(約21.7km/L)だった。数字上の違いはわずかだが、トヨタのハイブリッドカーは5人乗りのファミリーセダンである。

8f0b7_1187_356d4c65_80056750.jpg

もちろん過去最高の燃費といっても、非電気自動車に限っての話だ。テスラ「ロードスター」は、2011年の時点で119MPG(約50.6 km/L)に相当する燃費効率を達成している。だが、電気自動車と違ってプリウスに長時間の充電は不要。また、アウディ「A3 e-tron」の燃費は特定の条件下で80MPG(約34.0km/L)を記録したが、プリウスはほぼあらゆる状況下で52MPGだった。燃費効率が67MPG(約28.5km/L)相当といわれるトヨタ「ミライ」に期待したいところだが、水素燃料電池自動車が普及するまでは、ハイブリッドが自動車の燃費水準を引き上げていくことになるだろう。
(この記事は(Autoblog JP)から引用させて頂きました)



おすすめ記事
【動画】なぞ解きでもしているかのように楽しめる「ピタゴラ装置」に感動!!
【動画】長野・白馬 スノボを楽しんでいる女性の背後から、自撮りに映り込む物とは
【動画】手のひらに描いた、一見すると本物のように見える錯視アートがすごい!!
【動画】ラップで想いをぶつけ合う父と子の文科省の海外留学推進動画が泣ける
「日産のGT-R」2016年モデルが世界最速ドリフト走行更新 その時速とは?
【動画】カップヌードルの新CMが放送中止になったわけとは?
3歳児が万引きで補導されて分かったこと
【動画】子どもの頃から変わらないオーラ 橋本環奈の幼少期のお茶目な写真がこれ!!
【動画】ユニクロ「ブラトップ」CMの森絵梨佳が美しすぎて、ネット上で称賛の声
【動画】セイコー、時計のパーツ1200個でピタゴラスイッチ制作 一番小さいパーツは0.7mm
【動画】好評!!長野のJAバンクCMの「ねんきん」ダンスを踊っているのは誰?
【動画】今話題の「斉藤さんゲーム」のルールと遊び方
【動画】中学3年生が自主制作した映像作品の完成度が半端ない!!
【動画】ガリガリ君の「お詫びCM」が動画再生10万回超えたわけ
【動画】タイガー・ウッズのコース オープンセレモニーで少年の第一打が奇跡!!
【動画】女子高生「まこみな」の双子ダンス 動画再生9000万回!!
【動画】ドラえもんが暮らす「野比家」を3D化した「野比家 のびけ 遊覽」 のび太の部屋もリアルだ!!
【動画】ポカリ新CM「エール」篇の美少女「可愛すぎる」と絶賛の八木莉可子とは?




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。