So-net無料ブログ作成

ブランド価値調査でトヨタが1位もテスラモーターズが急上昇!! [車]



ここ数年、テスラモーターズの評判はフォルクスワーゲンをはるかに凌ぐ勢いをみせている。市場調査会社のミルウォード・ブラウンによるブランド価値調査「2016年ブランドZ」によると、最も価値がある自動車ブランド・ランキングにおいて、テスラはフォルクスワーゲンを押しのけてトップ10に入った。フォルクスワーゲンの傘下ブランド、アウディは何とかトップ10を維持していることから、排出ガス不正問題はもっぱらフォルクスワーゲン・ブランドの方により大きな影響を及ぼしていることが読み取れる。

7a830_1187_1db59cf3_a6bc3651.jpg

テスラの新型電気自動車「モデル3」に37万3,000台もの予約が殺到したことを受けて、テスラのブランド価値は約44億ドル(4,700億円)にまで急上昇している(株式市場の価値とは異なることにご注意)。これにより、同社は世界で10番目に価値のある自動車ブランドになったと今回の調査では結論付けている。一方、フォルクスワーゲンは9ヶ月にも及ぶ排出ガス不正問題が尾を引いており、トップ10のリスト外に転落してしまった。アウディの理論上のブランド価値は95億ドル(約1兆円)と、ランキングでは7番目に高い。トップに立ったのはトヨタで、ブランド価値は295億ドル(約3兆円)。続いてBMW、メルセデス・ベンツ、ホンダ、フォード、日産となっている。

モデル3の予約(予約金は1,000ドル)が大盛況となったこともあり、テスラは2年後の2018年までに年間50万台を製造するという挑戦的な成長戦略を打ち出している。株式市場における値段のみを見ると、テスラは340億ドル(約3兆6,000万円)の価値があり、これでも株価は前年比で6%ダウンしている。

一方のフォルクスワーゲンは、顧客の信頼とクルマの両方を修繕する取り組みを続けているところだ。先週、ドイツ当局から問題のソフトウェアを搭載したディーゼル車80万台以上に対するリコールの承認が下りた。同社では、ディーゼル車の排出ガス不正問題に関連して、約180億ドル(約2兆円)の経費を想定している。
(この記事は(Autoblog JP)から引用させて頂きました)



おすすめ記事
西岡葉月が番組での乳首ポロリの反響で、テレビ効果に驚きと期待
年金の裏ワザ 早く受け取らないほうがいい理由
三菱自販店従業員 燃費データ不正調査中で売るに売れないジレンマ
嫌いなジャニーズ1位の木村拓哉  炊き出しの中居正広との格差
ホラン千秋  青学先輩の 田中みな実に恋愛観でぶち切れたこととは?
熊本を応援でちばてつや氏が発端 「#くまモン頑張れ絵 」に誰でもくまモン描いて
愛媛新聞、スポーツ面の熊本地震に対するエールが泣ける!!
こんな地震関連デマを流す輩に「業務妨害罪になりうる」って理解できない!!
九州新幹線の運行再開の時期が見通せない程の損傷とは
「グー」の握り方でわかるユニークな性格診断とは?
熊本地震の「本震」のエネルギーは「阪神大震災」の1・4倍だった!!
河野太郎防災担当相の現場感覚と当事者意識の欠落した発言とは?
「日本三名城」熊本城無残!!未曾有の被害とは?




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。