So-net無料ブログ作成

麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」 [芸能]

2017-05-07_10h44_52.png

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻でがん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が30日ブログを更新し、海老蔵の勘違いエピソードをつづった。

 麻央さんは「勘違いされた鰻」と題しブログを更新。

「今日は、風邪が治った姉がお見舞いにきてくれました。

主人と子供たちが鰻を食べに行くと聞いたので、ひとりで病食も寂しいので、姉の夕食に鰻のお土産をお願いしました!!私は、まだ鰻は食べられないので、姉の分を」と話し、さらに「しかし!主人は、食欲ない私が食べたくなったのだと勘違いしてしまったようで、こんなに嬉しそうに鰻を届けてくれたのです。

『お待たせー』『本当にありがとうございますっ!!嬉しいー!』横から喜ぶ姉に、主人は目がテン。私が食べたかったのではないと知り、『まやかよ!!?』とショックを受けていました。笑った夜でした」とおもしろエピソードを海老蔵の画像と共につづった。

 海老蔵も自身のブログで「ま、まやかい!?肩透かし決まりすぎた笑笑」とつづっている。

(この記事は(スポーツ報知)から引用させて頂きました)



おすすめ記事
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び [芸能]

2017-05-07_10h23_10.png

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が3日、妻でがん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が入院する病院を訪れたことをブログにつづった。

 海老蔵は、この日、歌舞伎座で初日を迎えた「團菊祭五月大歌舞伎」の公演後に麻央さんの元へ向かった。

「久しぶりにたべたいものを」のタイトルで切り出し「食べたらしい すごく凄く!すご~~く嬉しいです 食べたいものというか、美味しく食べてくれることが凄く嬉しい」と喜びを記した。

 続けて「今日は初日だから、行けないかもと、話していて とつぜん私来たので驚いてしまったらしい…驚かせてごめんなさい」とサプライズな見舞いだったことをつづった。

 海老蔵は、初日公演後のブログで「これから病院へむかいまーす」と妻の元へ向かうことを報告していた。

(この記事は(スポーツ報知)から引用させて頂きました)



おすすめ記事
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小林麻央さん、子供たちに思い募らせ「早く2人に会いたいな」 [芸能]

20170504-00000094-sph-000-4-view[2].jpg

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻でがん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が4日ブログを更新し、長女の麗禾ちゃん、長男の勸玄くんへの思いをつづった。


 「今日も子供たちふたり、仲良く遊んでいると主人から聞き、うれしい朝でした」と元気な様子を聞いての喜びをつづった。

「私は姉妹で育ってきたので、異性の姉弟って想像しずらいのですが、大きくなっても相談し合えたり、助け合えたりする姉弟でいて欲しいと願っています」と続けた。

 また、麗禾ちゃんから届いた、家族の絵が描かれた手紙を公開。

裏面には「まま はやく なおってね。まってるね」との言葉が書かれていたと明かし、「今、私に絵本を読むために、練習をしてくれているみたいです。

早く2人に会いたいな」と会えない思いを募らせている様子だった。

(この記事は(スポーツ報知)から引用させて頂きました)

おすすめ記事
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」
海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」 [芸能]

2017-05-07_01h52_07.png

乳がんで闘病中の小林麻央さん(34)が2017年4月24日のブログで、病院のベッドで横たわり鼻にチューブを入れている写真を公開した。

   22日に再入院したことを報告し、治療を続け「貧血が改善した」と綴っているものの、入院はしばらく続きそうだ。

「ひとつクリア!」と題した24日のブログでは、再入院した22日、翌日の23日に輸血、点滴をし、痛み止めの薬の量を増やしたことで息苦しさが軽減した、と書いた。

輸血が終わったら退院、と考えていたのだけれど炎症が強く、抗生剤などの点滴をもう少し続けなければならないそうだ。

「貧血が改善したので、次は、身体の中の炎症を抑える。ひとつひとつクリアしていこう!」
と気丈さを見せた。

アップした写真は病院のベッドで横たわり鼻にチューブを入れている。

   夫の市川海老蔵さん(38)は25日午後、自身のブログに投稿した記事で、車で病院に向かうとし、「まおのもとへ 元気になり 元気をあげられれば、、」と綴った。

そして、「今日私なりの考えがあるんです」と意味深な言葉で結んでいる。

(この記事は(J-CASTニュース)から引用させて頂きました)

おすすめ記事
小林麻央、急な発熱で39・6℃に 「今夜は、このまま安定して寝られますように」
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央さん、子供たちに思い募らせ「早く2人に会いたいな」
海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの [芸能]

20170506-00000003-jct-000-2-view[2].jpg

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が、「食事がとれなくなっている」ものの、差し入れの「野菜ペースト」などを完食できたことをブログで報告した。

 コメント欄には、ファンらから「完食できて良かったです」と喜ぶ声が、相次いで寄せられている。

■「痛みどめ薬で、鈍くなっている感覚」も

 2017年5月5日、前日に続いて更新したブログで、「食事がとれなくなっている」麻央さんのために、姉・小林麻耶の友人が、自身の闘病から学んだ「お味噌汁の上澄みや野菜ペースト」を作ってくれた、と明かした。

 麻央さんは「完食しました」と報告。栄養も愛情も濃厚に詰まっていたのが分かった、として「本当に有難いです」と感謝した。

 現在は「痛みどめ薬で、鈍くなっている感覚」もある一方で、「研ぎ澄まされる感覚」もあるかもしれないとして、身体に必要なものと、必要ないものの違いなどに「とても敏感になっている」という。

 最後は「あれこれ考えてしまう心で負けないように」「今は、それだけです!! 」と締めくくった。

 麻央さんは、4月22日に再入院。24日のブログでは、輸血が終われば退院、と考えていたが、炎症を抑える抗生剤などの点滴をもう少し続けなければならない、と明かしていた。30日の更新では「まだ鰻は食べられないので」とも説明していた。

 今回の「完食」報告を受け、ブログのコメント欄には「完食できて良かったです」「完食~、嬉しい~」などと喜ぶ声が多く書き込まれている。

(この記事は(J-CASTニュース)から引用させて頂きました)

おすすめ記事
小林麻央、急な発熱で39・6℃に 「今夜は、このまま安定して寝られますように」
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」
小林麻央さん、子供たちに思い募らせ「早く2人に会いたいな」
海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え… [芸能]

d_09894765[1].jpg

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が7日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」の独占インタビューに応じ、乳がん闘病中の妻・麻央について言及。医師に“余命”について聞いた妻について「戦っているんです」とその心情を思いやった。

 インタビューは麗禾ちゃん、勸玄君と一緒に成田山新勝寺で豆まきをした3日に行われた。

麻央が退院したことで2人の子供は「いや、もう元気」と、母親と一緒にいられることで一層パワーアップしていると笑顔で振り返った。

 退院後は、放射線の影響で食事を摂ることも辛い状況だったようだが「大変なんです。放射線というのはなかなか難しいもののようで」と、隠すことなくコメント。

 インタビュアーの羽鳥慎一が「麻央さんが、『いつまで生きられるんでしょうか』という質問をお医者さんにされたと。そういうことを言われたって言うのを、どういう風に…」と、麻央がブログ内で“余命”について聞いていたことを質問すると、海老蔵は、「やっぱり戦っているんです。人って病気になったら弱る面もあるじゃないですか。一生懸命頑張っていてもへし折られることもある。そんなときに不安というものと戦って、そういう言葉を発したんでしょう」と麻央の心情を思いやった。

 そんな麻央のために海老蔵が自ら作った酵素風呂についても言及。

麻央も時々酵素風呂に入る姿をブログでアップしているが「病気だと汗をかきづらい。でも汗かいたから、非常にいいかなと」と手応え。

麻央のブログについても「書くことで気分が紛れる部分もあるし、励ましの言葉を頂戴することで元気が出る部分もある」と、ブログを書くことが麻央にとってもいい影響を与えているのではと推測した。

 インタビュアーの羽鳥慎一アナウンサーから、改めて麻央の強さを聞かれると、海老蔵は迷わず「ぶれないですよね」と答えた。

「弱音を吐くこともあるけれど、忘れる瞬間を作れる強さがある。

家族みんなの明るさ含め、彼女の持っている根っからの明るさも含めてでしょうけど。

もちろん、常に痛みもあるが、それを忘れて楽しんで、くだらない話で笑っていることがある」と、常に明るさを忘れない麻央の姿勢に敬意を表した。

 麻央の存在について「いるっているだけで違う。何かして貰うわけじゃないけど、いるだけで違う」としみじみ。最後に家族でやりたいことを聞かれ、「4人で手を繋いで家の目の前の公園に行ったり、好きな物食べに行ったり、ディズニーランドに行ったり…」と普通の家族と同じ、普通の夢を語っていた。

(この記事は(デイリー)から引用させて頂きました)

おすすめ記事
小林麻央、急な発熱で39・6℃に 「今夜は、このまま安定して寝られますように」
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」
小林麻央さん、子供たちに思い募らせ「早く2人に会いたいな」
海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う [芸能]

ent17042713000019-p1[1].jpg


 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)の夫で、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が27日、ブログを更新。

入院中の麻央の見舞いに訪れ、「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかったです」と胸をなで下ろした。

 別の自身のブログでは麻央が「一昨日、昨日と輸血、点滴をして頂き、また、痛みどめの量を増やし、息苦しさが軽減しました」と治療内容を報告した24日のブログを取り上げ、「ひとつづつひとつづつ、少しづつクリアして、必ず元気になる。と信じきっています」とつづった。


 麻央は同日のブログで「輸血が終わったら退院!!と考えていましたが、炎症が強いので、もう少し、抗生剤などの点滴を続けないといけないようです。貧血が改善したので、次は、身体の中の炎症を抑える。ひとつひとつクリアしていこう!」と前向きにアピールしていた。


 海老蔵は26日のブログで「ふたりのじかん」と題し、病状が悪化し22日に再入院した麻央と「今後のこと沢山話してます」と書き込んでいた。

(この記事は(IZA)から引用させて頂きました)

おすすめ記事
小林麻央、急な発熱で39・6℃に 「今夜は、このまま安定して寝られますように」
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」
小林麻央さん、子供たちに思い募らせ「早く2人に会いたいな」
海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」 [芸能]

ent17031811480007-p1[1].jpg


歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が18日、4日ぶりにブログを更新。

「闘病されていた方の訃報にふれると自分のなかのどこかの小枝がポキって折れるような気持ちになります」とつづった。

 その理由について「面識がなくても、遠い遠い方でも、どこかで 不思議に 仲間意識というか、あるのだと思います」と分析。

「だから私も癌を公表しているものとして少しでも長く生きていきたいです。そんなことをふと思いました」と命の大切さを訴えた。

(この記事は(IZA)から引用させて頂きました)

おすすめ記事
小林麻央、急な発熱で39・6℃に 「今夜は、このまま安定して寝られますように」
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」
小林麻央さん、子供たちに思い募らせ「早く2人に会いたいな」
海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

海老蔵、再入院の麻央は「必ず元気になる。と信じきっています」 [芸能]

ent17042713000019-p1[1].jpg


乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)の夫で、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が27日、ブログを更新。

麻央が「一昨日、昨日と輸血、点滴をして頂き、また、痛みどめの量を増やし、息苦しさが軽減しました」と治療内容を報告した24日のブログを取り上げ、「ひとつづつひとつづつ、少しづつクリアして、必ず元気になる。と信じきっています」とつづった。


 麻央は同日のブログで「輸血が終わったら退院!!と考えていましたが、炎症が強いので、もう少し、抗生剤などの点滴を続けないといけないようです。

貧血が改善したので、次は、身体の中の炎症を抑える。ひとつひとつクリアしていこう!」と前向きにアピールしていた。


 海老蔵は26日のブログで「ふたりのじかん」と題し、病状が悪化し22日に再入院した麻央と「今後のこと沢山話してます」と書き込んでいた。


(この記事は(IZA)から引用させて頂きました)

おすすめ記事
小林麻央、急な発熱で39・6℃に 「今夜は、このまま安定して寝られますように」
小林麻央 海老蔵から初桃を切ってもらう 「気持ちがうれしい」
小林麻央「少しでも長く生きていきたい」 闘病患者の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」
海老蔵「今日すこし、まお元気そうで、凄く嬉しかった」 入院中の妻を気遣う
海老蔵、“余命”聞いた麻央は「戦っているんです」羽鳥アナの質問に答え…
小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの
小林麻央が「鼻にチューブ」写真 海老蔵「私なりの考えがある」
小林麻央さん、子供たちに思い募らせ「早く2人に会いたいな」
海老蔵「すご~~く嬉しいです」妻・麻央さんが食べたいものを美味しく食べたことに喜び
麻央さん「笑った夜でした」海老蔵の勘違いエピソードを披露「まやかよ!!?」




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

加藤紗里の過激写真集をAmazonでの購入者が酷評したワケ [芸能]




 芸人・狩野英孝との交際で話題を集めたタレント・加藤紗里が、写真集『加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集』(双葉社)を6月20日に発売した。


Amazonで酷評の写真集がこれ 
         
加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集

加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集

  • 作者: 加納 典明
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 大型本



 加藤といえば、狩野との交際発覚当初こそ、一気に注目を集め、テレビ番組に頻繁に登場していたが、ここ最近はサッパリ。毎週のように出演していた日曜朝の情報番組『サンデージャポン』(TBS系)でさえ、オファーはパッタリ止まってしまった。

 もはや、忘れ去られそうな感がある加藤だけに、このタイミングでの写真集発売は、いささか「時すでに遅し」の印象をぬぐえない。

 その加藤が、写真集発売日の翌日(21日)、「超戦闘プロレスFMW」の東京・後楽園ホール大会に姿を現して、周囲を驚かせた。加藤は本部席に陣取り、興行開始前にリングアナウンサーから紹介を受けてあいさつ。観客の写真撮影にも気軽に応じ、写真集のプロモーションに励んだ。

 第1、第2試合を観戦した加藤は、「やってみたい」とプロレス参戦に興味を示し、同団体の看板選手・大仁田厚に対しては、「芸能リポーターの方ですよね?」との挑発発言を残し、会場を後にした。

 芸能界では“需要”がなくなりつつある加藤だけに、食いぶちを求めて、他の業界にも目を向けるようになったのは自然の流れ。ただ、それがプロレス界となると、少々突飛すぎるが、なぜこんなことになったのか?

「本人は『団体(FMW)側からオファーを受けたから来場した』と言っていますが、実際には逆。加藤サイドは、つてを頼って、某スポーツ紙に仲介を依頼したようです。この団体には元参議院議員で、一般的な知名度も抜群の大仁田がいますから、その知名度に乗っかって、売名、写真集の宣伝をしたかったのです。団体側は加藤が来場するストーリー作りのため、20日に行われた出版記者会見にプロレスラーを派遣する案まで出していたらしいです。ところが、加藤側が大仁田と絡むことを要望したのに対し、団体側が難色を示し、一時は来場も立ち消えになりかけました。最終的には団体側が譲歩して、“宣伝の場”を設けることで落着したようです。加藤側の目的は売名で、団体側は、それに協力しただけですから、この団体でプロレス参戦なんてことは現状考えられないでしょう」(スポーツ紙記者)

 Amazonで、加藤の写真集は「アダルト」に分類されており、「アダルト写真集」売れ筋ランキングで2位(24日0時現在)に入るなど、エロ写真集としては健闘しているもよう。ただ、購入者のレビューを見ると、「買うだけ損。典明が撮るから大胆なのを期待したけど……」「購買者をバカにしてる。今までで史上最悪の写真集。定価で買ったら大損」「内容はいかさまで、ぼったくり写真集」などと酷評されまくりで、この先の“伸び”はあまり期待できないかもしれない。

 プロレス界でも売名を試みた加藤だが、そのもくろみ通り、写真集がヒットするかは、はなはだ疑問だ。
(この記事は(日刊サイゾー)から引用させて頂きました)


おすすめ記事
意外と小柄な女性芸能人って誰?
甲子園の阪神VSヤクル戦で上空から魚が降った珍事とは
拾ったお金をネコババをしない日本と中国の違いとは
奇跡のようなトリックアート写真「ガードレール犬」が笑える
「とくダネ!」で女性の下着映る 「赤いのがみんな見えていた」と小倉智昭氏が注意
夫婦が娘を殺害することになってしまった統合失調症とは
年金の裏ワザ 早く受け取らないほうがいい理由
夫婦関係の危険度チェックリスト
DAIGOが披露宴で歌った「KSK」のCDリリースに辛辣な声
相次ぐ閉店で「クリスピー・クリーム・ドーナツ」催事販売に活路




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。